北海道西おこっぺ村

家具紡木が家具作りをしている北海道西おこっぺ村は、
オホーツク海から、車を25㎞程走らせたくらいのところにあります。

人口は約1100人程で、北海道でもベストスリーに入るくらい
人のいない場所です。

ここには、まだ手付かずの自然が、
そのままのカタチでたくさん残っています。

気候は、1年を通して気温差が激しく、夏は30℃を越える日もありますし、冬は-25℃以下まで気温が下がる日もあります。

また、冬の積雪量は、もの凄いです。
西興部村は「特別豪雪地帯」の指定を受けている地域なんです。

ここに住んでみて思ったこと・・。
確かに、「きびしい環境」なのは間違いないです。
長い冬の季節には、大雪にうんざりすることも沢山あります。

吹雪の時、物凄い風(木も倒してしまうほどの風です。)が
吹き荒れて、安普請の私の家や、作業場などは、
簡単に吹き飛んでしまうんではないかと
本気で心配するくらいの吹雪です。
夜なんか外は真っ暗で、命の危機??
「恐怖感」すら感じることもありました。

しかし、その反面、
大自然の美しさ、手に届きそうな満点の星空に感動し・・
色々な面で、気づかされることも、数知れず。

大自然の中で暮らしている私たちは、本当は、とても贅沢なんだと
思うんですね。
きっとそうです。
やはり、自然は人間にとって、やさしい存在だと思います。

私は、西おこっぺ村が大好きです。
ここは、ほんとうに美しい場所だと思っています。

たくさんの人に、西興部村に遊びに来てほしいと思います。

gallery

春先の風景

家具紡木,西興部村

家具紡木,西興部村

家具紡木,西興部村

家具紡木,西興部村

家具紡木,西興部村

家具紡木,西興部村

家具紡木,西興部村

家具紡木,西興部村