ランパイヤージュ・チェア

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子

ヨーロパでは麦藁(むぎわら)などを利用して椅子の座面を編む技法が
古くから伝えられています。
この編み込みの技法を「ランパイヤージュ」と呼んでいます。
紡木の「ランパイヤージュの椅子」は麦藁ではなく
ペーパーコード(デーニッシュラッシュ)を使いました。

これは3本の細い紙のロープを撚って1本にしてるもので、
スウェーデンやデンマークなどの北欧で作られています。
ペーパーコードは大変に丈夫で、冬は暖かく夏は涼しく快適です。

座面から背板までは、僅かにテーパーしていますが、
ほぼ真っすぐといってもいいくらいの傾斜です。
姿勢を保ってくれますので疲れにくく、作業する時や、
本を読んだり、勉強したり・・・
そんな時にとてもピッタリの椅子です。

丸棒だけを組んで作られたそのカタチはその歴史がたいへんに古く。
庶民の椅子としてヨーロッパの田舎などでもよく作られていたようです。
心地よいアールのついた背板が二枚。
ちょっとストイックな感じもする不思議な椅子です。

素朴な「ゴッホの椅子」・・・
「シェーカーチェア」にも通ずるその美しさは、飽きることなく、
いつまでもお使いいただけるスタンダードデザインです。

ランパイヤージュ・チェア
高さ76cm
幅48cm
座面までの高さ43cm
樹種: 道産材、栓(せん)
仕上げ: オイル

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子

家具紡木,ランパイヤージュ・チェア,編み込み椅子


\35.000-